新生まるきぶねスローライフ

FF14&今はSims4&3。  記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.    

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

逆さの塔へ


子供を寝かしつけてたら
自分も寝てたっていうね!
・・・・・という日を何日か過ごし、
木人殴ってみたけどそんなダメージ出せないまま



ヨシチルメンに頼んで、逆さの塔に行ってきました( ゚д゚)

もっくです、こんにちは(=゚ω゚)ノ


一応、メインクエのネタバレ含むので、
以下、Read Moreからドウゾ!








☆FF14ブログランキングに参加中☆
FF14・攻略ブログ





最近、IDの予習なんてしておらず
ギミック全くわからないし、フレから
「今回あんまりまとめないから~」とうっすらと
聞いていたくらいの予備知識( ´_ゝ`)

内心かなり動揺・・・( ´_ゝ`)

とりあえず、殴るのが仕事の自分。
逆さの塔のBGMはめちゃよかった・・・
まぁ、最初しかBGMは聞けないけど。
(大抵殴ってる音しか聞こえない)

vlcsnap-2016-02-29-14h42m53s801.jpg

自分の画面は常にこんなカンジなので
最初のボスのギミックがワケわかんない( ´_ゝ`)

vlcsnap-2016-02-29-14h44m22s168.jpg

逃げてもなんかダメージくらってるし
雑魚沸いたから殴ったりもしてたけど
よくわからないまま終了(*´д`*)


道中は敵を殴ってはピョーンって飛んで
敵を殴ってはピョーンって飛んで・・・というカンジなので
少しは息抜きできそうヽ(゚∀゚)ノ

vlcsnap-2016-02-29-14h48m33s857.jpg

2番目のボスはスプリガンだけど
タゲられたら岩の陰に隠れたら?いいのかな?
隠れたらあんまり近いと自分が爆発に巻き込まれるという(^q^)
ここで唯一一度死んだ(*´д`*)


vlcsnap-2016-02-29-14h50m59s758.jpg

道中もピカピカしてて
自分が何やってるのかわからなくなりそうで
やっぱり木人殴って指で覚えるのが一番いいかな~( ´_ゝ`)と
バフ切れてるの忘れちゃったりとか
どうしても新ID行くとテンパるので
1日1回でも木人殴りにいくのがいいかも。


そして、FF4を過去にプレイしたのに
全く記憶に残っていない

vlcsnap-2016-02-29-14h53m03s379.jpg

カルコブリーナ

ホントに記憶に残ってなくて、チャッキーにしか見えない( ´_ゝ`)


ギミック全然わからないけど
身構えるの時は殴ったら反撃される( ´_ゝ`)
自分、カルコになってキャッホー!とかなっちゃったりして

vlcsnap-2016-02-29-14h57m49s213.jpg

まぁ、なんとか無事にLB撃ってクリアしましたヽ(゚∀゚)ノ

カルコブリーナはキモいけど、
全体的に音楽いいし、まとめとか辛くはないけど
自分ダメージが出せないので、
ヒラさんにはしんどかっただろうな( ´_ゝ`)

あと、なんとなく遠隔系の方が有利な気がするIDでした(*´д`*)

最後にカルコ出たけど、ロット負けしたので
誰かにそのうち見せてもらおうw

お手伝いしてくれたヨシチルメンありがとうでした!



メインクエそこそこ進んだのだけれど
どうも平行世界なカンジのコトを星の代弁者(ミンフィリア)が
言っていたので、
ブレイブリーデフォルトみたいな話になってきたなぁ( ´_ゝ`)

13ある世界のうち半分以上が闇の世界に支配されて
同じ時間の別の世界を生きてるけど
そこは闇の世界でそこで生きてる闇の戦士。
現在のエオルゼアはハイデリンが支配している
光の世界で生きてるうちら、光の戦士。

光が闇に勝つ為にゾディアークを倒すしかない
みたいなカンジに思ったんだけど。
(個人的解釈なので、流し読み程度で)

結局ミンフィリアは戻ってこないのかな・・・?
いきなりサンクレッドさん、がけっぷちじゃないか( ´_ゝ`)

先を進めるのがちょっとツライなぁ~と思って
今途中で止めてます・・・(*´д`*)

でも新しいエモート欲しいので
じっくりメインクエ読める時に続きをやろうと思います。



最後まで読んでいただき、ありがとうでした!


| クエスト関係 | 15:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT