新生まるきぶねスローライフ

FF14&今はSims4&3。  記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.    

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ep03 don't wanna get away (オカンシムズ4)


ミカの1日は植物の水遣りから始まる。

ff14_20160410_7924.jpg

(フンフフフフーン♪)

シェアハウスでの生活もだいぶ慣れてきた様子。

ff14_20160410_7927.jpg

ヒトシ 「毎日毎日ご苦労なこった」

ミカ 「実家が農場なので、昔から朝早く起こされてたんです」

ヒトシ 「へぇ~」

ff14_20160410_7928.jpg

ヒトシ 「意外と健康的なんだな」

ミカ 「そんなコト言う、ヒトシさんだって早起きじゃないですか~」

ヒトシ 「オレは締め切り間近だから徹夜明けなの」



シェアハウスの朝が今日も始まる。




続きは、Read Moreからドウゾ!







ミカ 「・・・で、ミキさんはヒトシさんのコトどう思ってるんですか?」

ff14_20160410_7935.jpg

ミキ 「アタイ?もうヒトシとは何年もの付き合いだしなぁ~」

ff14_20160410_7936.jpg

ミキ 「奴はイイ奴だよ~ホント」

ミカ 「付き合ってないんですか?」

ミキ 「ぶっ、ヤボなコト聞くんじゃないよぉ~」




・・・・・・・・

ff14_20160410_7941.jpg

(ミキさんとヒトシさんっててっきり付き合ってると思ったんだけどなぁ)

(・・・・っと・・・・!)

ff14_20160410_7943.jpg

(パンケーキかんせーい!)

(2人とも気に入ってくれるといいな♪)

ff14_20160410_7944.jpg

(さぁて、今日も1日仕事を頑張りますか~!)



・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・


ff14_20160410_7946.jpg

ミキのスマホの着信音が鳴る。

ミキ 「あぁ~もぅっっっっ!」

ff14_20160410_7948.jpg

ミキ 「だから~!その件についてはカタがついてるので!」

言うだけ言って、スマホを切る。

(あぁ~もう!ホント、イラッとくるぅぅぅ!)



(・・・たまには思いっきりひとりで飲みに行こうかな・・・・)





-オアシススプリングスのとあるバー-

ff14_20160410_7953.jpg

ミキ 「今日は飲むぞぉぉぉ」

ff14_20160410_7954.jpg

男子 「あれミキさん?ひとり?」

ミキ 「ん?あらぁ、那智(なち)くんじゃ~ん?寮の子と一緒?」

那智 「えぇ、たまには飲もうかなと思って」

ff14_20160410_7955.jpg

ミキ 「・・・っでさぁ、アンタ、この間のギターめちゃよかっやん?」

那智 「ありがとうございます。ミキさんの歌のおかげですよ」

ミキ 「アタイはその日の気分で歌ってるだけやで」

ff14_20160410_7960.jpg

ミキ 「っと・・・さすがに帰らないと、明日の仕事に響くかなぁ~」

ミキ 「マスター、彼らの分も払っとく~ぅ!」

ff14_20160410_7963.jpg

ミキ 「じゃあねぇ~!」


・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

ff14_20160410_7890.jpg

(ミキの奴、また飲みに行ってるな・・・)

(ったく、なんかあったら飲みでウサ晴らししに行くんだから・・・・・)



カランッ。

ff14_20160410_7894.jpg

ミキ 「ミカ、お仕事お疲れぇ~」

ミカ 「ただいまで~す」

ミカ 「ミキさん、まだ夜は冷えますよ。早く家に入ってくださいね」

ff14_20160410_7895.jpg

ミキ 「アタイは酔いを醒ましてから、入るわぁ。ありがとう」

タバコに火をつけて、何気なく1日を振り返る。

(嫌なコトなんてさ、タバコの煙と一緒に消えていけばええんや・・・)




明日はまた新しい1日が始まる。



| way of my attitude (Sims4の話)(終) | 01:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT