新生まるきぶねスローライフ

FF14&今はSims4&3。  記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.    

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ep07 望遠鏡の向こう側で (オカンシムズ4)


ff14_20160409_7807_20160511221241744.jpg

- レストラン・ド・ボブ -

ff14_20160511_9415.jpg

ボブ 「やぁ、ミカちゃん。もう具合は良くなったのかい?」

ミカ 「は、はい!もうすっかり良くなりました!」

ff14_20160511_9422.jpg

ボブ 「試作作りすぎて、倒れたんだろ?」

ミカ 「えっ・・・?はぁ・・・まぁ・・・」

ff14_20160511_9421.jpg

ボブ 「・・・あんまり焦ってもいい物は作れないぞ」

ミカ 「あ・・・はい・・・そうですね・・・」

(折角試作を食べてもらえるチャンスだと思ったのに~・・・)

ボブ 「そこでだ、3日ほどお休みをあげようと思ってたワケだ」

ミカ 「えっ・・・お休みを頂けるんですか?」

ボブ 「ずっと実家に帰ってなかったんだろ?」

ff14_20160511_9423.jpg


ボブ 「たまには両親の顔を見てきたらいいさ」

ボブ 「その代わり・・・帰ってきたらしっかり試作品食べさせてもらうよ」

ボブ 「いいね?」

ミカ 「はっ、はいっ!」

ff14_20160511_9424.jpg


(そうだった、働いてからずっと帰省してなかったなぁ・・・・)


ff14_20160511_9425.jpg

(たまには、家に帰ろうかな・・・)

(おじぃちゃんとおばぁちゃん元気かなぁ・・・)



続きはRead Moreからドウゾ!








女の子 「パパ~転んじゃった~」

003_20160511223208ea4.jpg

男性 「ミキはおっちょこちょいんだから、気をつけないと」

ミキ 「ふぇ~ん、イタイよぉ~」

男性 「よしよし、泣かないの」

004_20160511223211c4d.jpg

ミキ 「パパは、ずっとミキと一緒にいてね」

ミキ 「ミキはパパが一番好き」


・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ff14_20160511_9429.jpg

ヒトシ 「ミキ、外にいたのか」

ff14_20160511_9430.jpg

ミキ 「・・・ん・・・考え事」

ff14_20160511_9431.jpg

ミキ 「ちょっと病院でさ、あの人に会っちゃってさぁ・・・」

ミキ 「まぁ、仕方ないよね。あの人の職場だしぃ・・・」

ff14_20160511_9434.jpg

ミキ 「あの人、アタイがライムライトにいるの知ってたんだよねぇ」

ミキ 「あの人が来るような場所じゃないんだけどなぁ・・・」

ff14_20160511_9438.jpg

ヒトシ 「・・・それは『ミキが娘だから』じゃないのか?」

ミキ 「・・・・・・・さぁ?ずっと嫌われてたのに、今更?」

ミキ 「あの人の頭の中なんて男のコトしかなかったからなぁ・・・」

ff14_20160511_9437.jpg

ヒトシ 「・・・・・親の気持ちなんて子供にはわからないモノさ」

ff14_20160511_9439.jpg

ヒトシ 「親になったらたぶん、理解出来ると思う・・・」

ff14_20160511_9442.jpg

ヒトシ 「今は自分が生きる為に精一杯歌えばいいさ」

ヒトシ 「そうだろ?歌うのが好きなら歌えばいい」

ff14_20160511_9441.jpg

ヒトシ 「ただ、それだけのことさ」




明日はまた新しい1日が始まる。




| way of my attitude (Sims4の話)(終) | 22:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT