新生まるきぶねスローライフ

FF14&今はSims4&3。  記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.    

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ep34 優しい光 (オカンシムズ4)


そろそろ夏も終わりかけ



ニュークレストのとあるスーパー




ミカ 「今日は何にしようかな~」

最近はすっかりシェアハウスにもなじんで
料理を作りまくっているミカ。

ff14_20160728_14218.jpg

(うわ~・・・肌が白くてキレイな人~!)

ff14_20160728_14231.jpg

(あんな人を美人って言うんだろなぁ~・・・)

ff14_20160728_14223.jpg

女性 「あ・・・」

ff14_20160728_14222.jpg

ミカ 「大丈夫ですか?」
ミカ 「一緒に拾いますよ」

ff14_20160728_14221.jpg

女性 「あ・・・すみません」

ミカ 「・・・これで全部かな」

ff14_20160728_14224.jpg

女性 「ありがとうございました」

ff14_20160728_14225.jpg

ミカ 「いえいえ~、そんなかしこまらなくても平気ですよ」

ff14_20160728_14227.jpg

ミカ 「ちょっとキレイな人だな~ってワタシ見惚れちゃいました」

女性 「ふふ、ありがとうございます」
女性 「では、失礼しますね」


さて、そろそろ秋が始まります。


続きはRead Moreからドウゾ!








ff14_20160727_14163.jpg

ウインド・チャイムの音もそろそろ終わりなシェアハウス。


ミカ 「今日ね、すっごいキレイな人を見かけたの」

ff14_20160728_14207.jpg

ミカ 「肌が透き通るような白さで」
ミカ 「あんなカンジの人が美人って言うんだろうな~」
ミカ 「な~んて、つい見惚れちゃった♪」

ff14_20160728_14214.jpg

ミカ 「あんなキレイな人になりたいなぁ~・・・」

ff14_20160728_14216.jpg

ミキ 「ミカがそんなコト言うなんて珍しいぃ~」
ヒトシ 「ミカちゃんがそんなコト言うなんて珍しいなぁ」

ミカ 「2人揃って同じコト言わないでくださいよ~」

ff14_20160728_14217.jpg

ミキ 「え~?だって、ミカがそんな理想言うなんてさぁ」
ミキ 「初めて聞いた気がするよぉ?」

ff14_20160728_14211.jpg

ミカ 「ワタシだって理想くらいはありますよ~!」

ミキ 「そっかぁ~」
ミキ 「理想と現実は違うって言うけどねぇ~」

ミカ 「それ、どういう意味ですか?」

ミキ 「ミカはかわいいってコト!」




・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ウィロークリークのとあるお家

ff14_20160720_13733.jpg

リリ 「・・・そう、駄目だったのね」
リリ 「仕方ないわ、上手く行く時とそうじゃない時があるもの」

ff14_20160719_13653.jpg

リリ 「あなたには私がいるじゃない・・・・」
リリ 「そうでしょ?」

ff14_20160719_13652.jpg

アツキ 「あぁ、確かに」
アツキ 「お前はどの女よりも美しい」
アツキ 「見惚れてしまうくらいにな」

リリ 「ふふ、ありがとう」

ff14_20160722_13803.jpg

リリ 「今日同じような事を他の人に言われたのよ」
リリ 「でも、あなたの言葉が一番嬉しいわ」

ff14_20160722_13801.jpg

リリ 「大丈夫よ、私はずっと待っているから」
リリ 「ね?」

(そう、ずっと・・・私は待ってるだけ)

ff14_20160719_13643_20160728212423fe6.jpg

(あなたに本命が現れても、私は待つわ)

(だって、必ず帰ってくるんですもの、私の元に・・・ね)




明日もまたいつもの日常。




| way of my attitude (Sims4の話)(終) | 21:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT